常総100km徒歩の旅 スタッフ活動日誌

     常総100km徒歩の旅の準備活動の様子などをお伝えしていきます。

常総100km今日この頃

こんにちは!
2014年新しい年が始まりましたね(´∀`*)
常総100km徒歩の旅は今年度で第8回を迎えます!
ここまで継続できているのは、地域の方々のご協力と
参加してくれる子どもたちの元気なエネルギーのおかげです♫
そしてこれからも皆さんのことを応援しています!

さて、昨年末からスタッフは、新しいスタッフメンバーを募集しています。
ブログを見ているそこの君!この夏、一緒に100km歩いてみないかい!?
筑波大学を始め、いろんな場所で説明会を行っています。
ホームページやFacebookページを見てみてください!

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Facebookページ

Welcome!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 第18回わくわくスタッフ会議

今日も元気にわくわくさまです!

5月23日の会議にて司会を務めましたごえもんです。
会議の様子を拙い文章ながら失礼して書かせて頂きます。よろしくお付き合いください!


この日は前回に引き続き団長研修で朝9時からのスタートでした。


開会宣言はスポーツマンでトールマンのゆうすけ!
ゆうすけ
全力疾走日本一!なんとなくやらない!熱いですね!


運営協議会会長挨拶 代理 崗SUMMER
崗SUMMER
急なお願いにも関わらず、社会人としての経験を100キロに絡めて話してくれました。頼りになります。


友の会会長挨拶 代理 なつ
なつ
実習から帰ってきたなつが報告を含めて話してくれました。おかえりなさい!


続いてHEROES3分セミナー


一人目はたっち!
たっち
人との繋がりや関わり方大切にしたいですね。


二人目はねっち!
ねっち
周りも巻き込んで楽しみを増やしていけたら最高ですね。


三人目はもえ!
もえ
「感謝される人間になりたい」という言葉に、普段からの周りへの気配りを感じました。とても素敵です!


四人目はうっちー!
うっちー
うっちーの言葉から「さん」がなくなる日を楽しみにしています(笑)


五人目はりんちゃん!
りんちゃん
プラスな方向に壁を作らず頑張ること、わくわくですね!

六人目はたくみ!
タクミ
目標意識を持つことは大切ですね。自分も心がけようと思います。



そして、団長情熱講話、団長研修と続きます。
まず、団長講話
田島団長
プラス・マイナス思考、アンラッキーデイをラッキーデイと言えるような人間でありたいと思いました。

そして今回の研修では前半に映画「てんびんの詩」を観ました。
てんびんの詩1
てんびんの詩2
知識を得ることは大切なことでも、それを活かす人間(中身)が必要だということ。本質的な勉強の重要性を考えられた貴重な時間でした。


この後、わくわくお昼休みで一旦休憩となりました。



午後からは、てんびんの詩についてグループで話し合い発表となりました。
てんびんの詩 発表1
てんびんの詩 発表2
皆それぞれの考えを持っていて、積極的に話し合っていました。今後100キロを一丸となって意見を出し合う良いきっかけになったのでは、と思います。



続いて、常総100キロ徒歩の旅2010組織体系の説明があり、それを踏まえグループワークとして各室の仕事、必要な能力などを話し合い、フィッシュボーン形式で発表することになりました。

フィッシュボーン1
フィッシュボーン2

発表が終わり、発表へのフィードバックとして補佐SUMMERが一番の支持を獲得しました。


この後、母親を亡くした青年が2chに書き込んだ物語を題材とした映像作品を観ました。

2chより1
2chより2
普段なんとなく過ごしてしまう人や自分の日常を当たり前だと思っている人は沢山いると思います。意識することは難しいです。
ありふれた日常にある幸せ。自分が今、幸せの中にいるということを気づかされ、日常が日常であることへの感謝を感じた作品でした。

余談ですが、いい加減って、良い加減なんです。良い意味なんですよ!


総括はじぃじ
じぃじも団長の研修では感動で泣かされっぱなしとのこと。私も涙腺が崩壊してました(笑)

閉会宣言はなっちゃんが閉めてくれました。

次回は任命式前としては最後のミーティングです。わくわくが止まらないですね!

では次回の会議の様子はあき、お願いします♪




筑波研究学園専門学校(TIST)
健康スポーツ学科2年
『限界を作らない男日本一』
石川 昌彦(ごえもん)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。