常総100km徒歩の旅 スタッフ活動日誌

     常総100km徒歩の旅の準備活動の様子などをお伝えしていきます。

常総100km今日この頃

こんにちは!
2014年新しい年が始まりましたね(´∀`*)
常総100km徒歩の旅は今年度で第8回を迎えます!
ここまで継続できているのは、地域の方々のご協力と
参加してくれる子どもたちの元気なエネルギーのおかげです♫
そしてこれからも皆さんのことを応援しています!

さて、昨年末からスタッフは、新しいスタッフメンバーを募集しています。
ブログを見ているそこの君!この夏、一緒に100km歩いてみないかい!?
筑波大学を始め、いろんな場所で説明会を行っています。
ホームページやFacebookページを見てみてください!

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Facebookページ

Welcome!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 参加者保護者研修会

わくわくさまです♪
さまざまな人の支えがあって、
第3回常総100km徒歩の旅・参加者保護者研修会
無事やり遂げました!!

今回ブログを担当しますのは、子ども支援室・8班リーダーみっちぇるです☆
よろしくおねがいします♪



正直、今回の研修会はほんとにどうなることかと思ってました・・・

実は・・・
1週間前のリハーサルでは、団長や、中川さんに手厳しいコメントをいただきまして・・・
あんなに厳しいコメントをここで聞くのは初めてでした。

司会のあゆはリハ後、涙がキラリなんかしちゃってたり。

ほんまにみんなが本気で「常総100km徒歩の旅」のこと考えてるんや!!
って感謝したり、自分のかかわり方を考えたり。

来てくださる保護者の気持ち、期待、不安、いろんなものを僕らは受け止めるんだなぁ
それだけの期待と、信頼を置いてもらってるんだなーって、思いました。
どうでもいいなんて思ったら、怒ったりしないもんネ。


不安とわくわく半々ぐらいで・・・(もしかしたら不安のが強かったかも・・・)
迎えた本番なのでした。
IMG_1528_convert_20090730092631_20090730094355.jpg


ぞくぞくと受付にいらっしゃる保護者さんと子ども達。

みんな不安と期待でいっぱいなんやろな。
って思ったけど、元気な子は元気やね。
子どもらの笑顔でまるでピリピリしない子ども支援室でした。



今回の全体を取り仕切ります、生活支援室の指揮によって、粛々と開会式が始められました。

開会宣言
綱領唱和
会長挨拶……と開会式は予定通り進行していきます。

司会のあゆもいい感じ♪
子ども達の緊張も徐々に解けて、ちょっとずつですが体育館の空気が変わっていくのを感じました♪

10分ほど早いペースで開会式は終わり、ここからは保護者と参加者に分かれての研修です。
担当の子ども支援室として、子ども研修をクローズアップしてお届けします。


【子ども研修】担当:子ども支援室

子どもたちに事業にふれてもらい、本番に向かってわくわくしてもらう!
と目標設定し、

“学ぶの夏休み”
IMG_1567_convert_20090730093248.jpg


を見てみんなでディスカッション。学クンと自分とかぶった子も多いのではないかな??

休憩を挟んで・・・

お待ちかねのレクレーション♪♪

“進化じゃんけん”

みんなのじゃんけんの強さにびっくりしちゃいました。
さすがは育ち盛りやしねぇ~☆

そして●班発表●

子ども支援室緊張の一瞬!!

かと思いましたが、やっぱり子どもたちといると和やかになっちゃうものかな。
自分の班のこと顔合わせして、名前覚えて、リーダー・サブリーダーの腕の見せ所

その後ピリッと、「歩調コール・チクサクコール」の練習。


ちゃんと覚えられたかな??

以上が参加者研修。

【保護者研修】担当:総務情報室

保護者の皆さんは、“てんびんの詩”を鑑賞。

IMG_7013_convert_20090730093350.jpg

自分の子どもに旅をさせることは、
保護者の方にとっても、研修であり、試練なんですよね。
身の引き締まる思いです.



その後、体育館に保護者の皆さんが帰ってきて閉会式。
子どもたちも保護者の方の元に返って安心そう♪
次あえるのは本番だね!!


生活支援室を中心にした参加者保護者研修は無事終了しました。

生活支援室のみんな、ありがとう。
社会人スタッフのみなさん、ありがとうございました。

これから、残りわずかになってきた日々に、学生スタッフは何が出来て、
どう子どもたちを受け入れていくのか?

自分たちの意志、子どもの思い、保護者の願い。

命を預かるものとしての自覚を持って、日々を大切に。

さぁ、明日も一日一生やで!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。