常総100km徒歩の旅 スタッフ活動日誌

     常総100km徒歩の旅の準備活動の様子などをお伝えしていきます。

常総100km今日この頃

こんにちは!
2014年新しい年が始まりましたね(´∀`*)
常総100km徒歩の旅は今年度で第8回を迎えます!
ここまで継続できているのは、地域の方々のご協力と
参加してくれる子どもたちの元気なエネルギーのおかげです♫
そしてこれからも皆さんのことを応援しています!

さて、昨年末からスタッフは、新しいスタッフメンバーを募集しています。
ブログを見ているそこの君!この夏、一緒に100km歩いてみないかい!?
筑波大学を始め、いろんな場所で説明会を行っています。
ホームページやFacebookページを見てみてください!

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Facebookページ

Welcome!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 第20回わくわくスタッフ会議

お元気様です!
7月28日(日)中央学院大学で行われた、第20回わくわくスタッフ会議のご報告をいたします。
ご報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。

7月28日に司会を務めましたのはみんなの魅力を引き出す女日本一、西口支央里(しおりん)です。
DSC01419.jpg

初めての司会でどきどきですが、元気いっぱい笑顔の司会で、みんなに元気を与えたい!
にこにこちゃんで頑張りました。

【開会宣言】
■自分の伝説を作り続ける女日本一 はーちゃん
DSC01428.jpg

本番まで残りミーティングも2回となってしまったが、不安な気持ち以上に楽しみな気持ちが一杯。本番も近づき、やらなきゃならないことが沢山ある。そのことを前向きに捉えて、やらなきゃいけないこと一つ一つを考えていきましょう。
実りの多いMTGにするためにも、時間管理をしっかりしていきましょう!

【運営協議会会長挨拶】
■角田会長
午前中に班カラーの説明を聞いて、さすがだなと思った。
心強いリーサブがいるので、子ども達の記憶に残るような素晴らしいものをつくっていってほしい。
DSC01444.jpg
孔子と荘子の話。
孔子と荘子、2人の考え方は、孔子がマニュアル通り、荘子はマニュアルではなく経験や時代の流れに合わせて変えていくというものである。どちらが正しくてどちらが間違っているというものではない。
100km本番では、経験から判断するのかマニュアルに従うのか、その場その場で考えなければならないことがある。どちらが正しいと決めつけて考えるのではなく、柔軟に対応していこう。


【HEROES3分間セミナー&本紹介】
本番前に3分間セミナーをする機会は、今回と次回の2回のみ。
全員が積極的に、にこにこ笑顔で手を挙げてくれました。
IMGP0940.jpg

そんな中、今回選ばれた3名はこちらです!

No.1■人を暖かくする女日本一 たさきんぐDSC_7667.jpg

今年度は子ども支援のリーダー。本番が近くなり、サブリーダーの時は思ってなかった事・見えてなかった事があることに気付いた。自分を含めて、最近焦ってる雰囲気が伝わってくる。
この前のMTGでみっちゃんが、焦ってるということは物事が見えてきたということではないかといっていた。今やるべきことを考えて、物事を進めていきたい


No.2■縁の下の力持ち日本一 こましょー
IMGP0937.jpg

ブスとイケメンの違いは1mm。
整形外科の人が手術をする時、ブスとイケメン、両者のパーツの位置やサイズの差は1mmである。
子どもたちに成功体験をあたらえられるかどうかも、1mmの差なのではないだろうか。
日々1mmずつの努力をすることで、ブスがイケメンになるように、何か大きなモノを得られるのではないか。

No.3■人の幸せを考えられる男日本一 せなDSC01459.jpg

こましょーの話、1mmの努力の具体例を言いたい。
世界一有名な物理学者であるニュートン(F=ma[N])は、昔はいじめられっ子で勉強もできなかった。
ある日いじめられていた時に、1mmの勇気を振り絞って反撃したことにより、彼の中で何かスイッチが入った。そこから彼は勉強を頑張り、みんなが知っている有名な人になった。
彼が有名になったきっかけは、自分をはね返そうとする、彼自身の小さな心の変化だったのではないだろうか。


【社会人3分間セミナー】
■れいさん
DSC01470.jpg

09・10年に救護で100kmに参加し、現在は東京の病院で働いている。
3点、話したい。

①時間管理について
時間管理をする時、決められた時間と終えるべき仕事をまとめてリストアップしている。
しかし、仕事が増えてくると計画通りにいかないこともでてくる。一人でできない場合は、みんなに協力を求めたりしなければいけない。
本番においても、一人で抱え込むのではなく、みんなで時間管理をすることを意識していかなければならない。

②子ども達の命を預かるといった事をどういう風にとらえてるか
本番中にどういった病気が起こるかわからない。熱中症や脱水症状、社会人の人が心筋梗塞で倒れるかもしれない。そういった場合どうするのか。
物事が急変した時、自分自身がそれを予測し身構えていないと動けない。パニックになってしまう。
何が起こっても対処できるよう、イメージをもつことが大切である。

③OBOGスタッフへの対応
OBOGスタッフへの連絡が行き届いていないという話を聞く。手伝っていただいているという意識を持ったほうがいい。
そして、何をやって欲しいのかしっかりと伝えていくべきである。


【コースマニュアル プレゼン】
セーフティネット室(くす・さかな・かずきっち・かめちゃん・ちゃーりー・みゆみゆ・ひなの)より、コースにある危険個所・注意すべきことに関するプレゼンテーション。
P7283202.jpg

DSC01495.jpg


地図と写真を使った分かりやすいスライドのおかげで、全員がしっかりとコースにある危険個所を把握することができました。


【式典について プレゼン】
総務情報室(たかじょー・ゆーすん・あけ・ちかてつ)より、出発式・ゴール・解団式の流れ等を確認するためのプレゼンテーション。
DSC01501.jpg

DSC_7693.jpg

P7283280.jpg

話し手・聞き手問わず、スタッフ全員が式典の「イメージを持つ」ために、真剣な表情をしていました。


【室MTG】
本番に向けて、内容の濃いMTGを行うことができました。

【総括】
■こなっちゃん
DSC_7758.jpg

今日久しぶりに会議に参加して、緊張感が伝わってきた。
マニュアルに囚われずに今後の活動をしていくことが大切。
子どもを預かる上でプレッシャーはあるだろうけど、全体を見渡し、その場その場で行動をしていけば間違えることはないと思う。頑張っていこう!

■岡野さん
DSC_7766.jpg

今日会長の難しい話から始まって、厳しい事も多く言われたと思う。
不安でおっかない気持ちもある。だけど自分のタスク だけ を懸命にやってきて、本番5日間が想像つくか?つかないと思う。
色々とやっていくうえで、ひとつひとつ、しっかりとしたイメージを創っていってほしい。
また、自分のやるべき事が想像できるようになると、周りが見えるようになり、他の室・人の事がわかってくる。そうすると、全体でちゃんと詰めていくことができる。
仕事をやっていく上で、時間に追われることがある。一人で抱え込むのではなく、みんなに協力を求めたり道具を用意したり、どんどん応用していこう。
何度も言うが、イメージは大事!

【閉会宣言】
■今を楽しむ男日本一 さかな
DSC01520.jpg

今はみんな、時間に追われているかもしれないが、この一週間が本番に影響してくる。
おちついて頑張っていきましょう。


【次回設定】
日時:8月4日(9:00~17:00)
場所:取手商工会館
司会:ちゃっきー
開会宣言:おーちゃん
閉会宣言:たいちゃん
タイムキーパー:すずまさ
PC操作:みなみ
議事録:えみ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。