常総100km徒歩の旅 スタッフ活動日誌

     常総100km徒歩の旅の準備活動の様子などをお伝えしていきます。

常総100km今日この頃

こんにちは!
2014年新しい年が始まりましたね(´∀`*)
常総100km徒歩の旅は今年度で第8回を迎えます!
ここまで継続できているのは、地域の方々のご協力と
参加してくれる子どもたちの元気なエネルギーのおかげです♫
そしてこれからも皆さんのことを応援しています!

さて、昨年末からスタッフは、新しいスタッフメンバーを募集しています。
ブログを見ているそこの君!この夏、一緒に100km歩いてみないかい!?
筑波大学を始め、いろんな場所で説明会を行っています。
ホームページやFacebookページを見てみてください!

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Facebookページ

Welcome!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 4月26日(木)中央学院大学説明会

お元気様です!!!!

日本大学 3年
「明日をみすえた行動力 日本一」
ぴくみんです!


今回は4月26日に行われた「中央学院大学説明会」の報告です!!
大学の講義終了後、教室をお借りして説明会を行いました。
当日は雨でしたが、会場はとてもアットホームかつ和やかな雰囲気で、参加して下さった方やスタッフはリラックスしている様子でした。



説明会の流れ

・常総100kmオープニング映像
・事業説明
・DVD上映
・社会人スタッフの話
・座談会
DSC08102.jpg





司会進行:おーちゃん

常総100km徒歩の旅には今年初参加にかかわらず、それを感じさせない見事な司会をしてくれました!
今後の活躍に期待大です!!
DSC08145.jpg





開会宣言:いなちゃん

開会宣言のいなちゃんも今年初参加!
積極的な姿勢で、自ら開会宣言に立候補!!
堂々とした様子で開会宣言をしてくれました。
DSC08125.jpg





事業説明

今回事業説明を担当してくれたスタッフは

たかじょーみきてぃー!!

去年の経験者であるベテランスタッフの2人が、練りに練ったプレゼンを披露してくれました!
DSC08140.jpg

みきてぃー'sプレゼン

100km徒歩の旅はなぜ行われているのか?
どういった方針で運営しているのか?
常総100km徒歩の旅の理念について みきてぃーが 語ってくれました。
優しく問いかけるようなプレゼンに、皆引き込まれました!

DSC08130.jpg

たかじょー'sプレゼン

本番子どもたちと5日間歩くまで、どのような準備をしているのか。
また、どのように運営されているのか。
スタッフの活動についてや、システムについて たかじょー が説明してくれました。

彼のプレゼンによる説得力は、100kmスタッフ随一と言っても過言ではないでしょう!
DSC08143.jpg





DVDプレゼン

今回のDVDプレゼンは、私ぴくみそがお送りしました。
初DVDプレゼンで緊張しっぱなしでしたが、
場の和やかな雰囲気のおかげでスムーズに進めることができました!
感謝!感謝!


DSC08147.jpg



代表挨拶

代表挨拶は田島団長。
100kmが存在する理由をはじめ、
なぜ、私たちは学校に通い勉強をしているのか、それはなぜ必要なのか。
100kmでは学校では学べない、非日常で満ちていると、
100kmのあるべき姿や魅力を語って下さいました。
DSC08155.jpg





座談会

今年初参加のスタッフや、リピータースタッフが100kmでの体験談や思いを参加者と共有しました。
参加者の方々も興味をもっていただいた様子で、とても楽しげな雰囲気の座談会でした!
DSC08176.jpg

DSC08156.jpg

DSC08161.jpg

DSC08163.jpg

DSC08164.jpg





閉会宣言:りっきー

説明会の〆は今年初参加、現在は事務局のメンバーとして活躍中のりっきー!!
DSC08187.jpg





最後に・・・

説明会終了後はスタッフで反省会!
気づいたこと、感じたことなどを参加したスタッフで共有しました。

そして最後は全力のチクサクコール!!!!
DSC08168.jpg

DSC08166.jpg


DSC08210.jpg

DSC08226.jpg

DSC08213.jpg








今回もまた、こうして無事説明会を終えることが出来ました。
本来説明会は沢山のスタッフ助けがあって初めて成功するものです。

大学の講義の一部をお借りして広報をしたり、いろいろな大学・駅で総数2000枚のビラ配りをしたり・・・
そういった沢山のスタッフの1つ1つの努力が積み重なってはじめて開催することが出来ます。

これもすべてより多くの子どもたちに「努力すれば報われる」という体験、
つまり「成功体験」をしてもらうため。
子どもたちに感動や自信を与えたい!という強い気持ちがスタッフの体をつき動かしています。

私はこの100kmの事業に参加したことが、人生の転機になりました。
自分による自分の成長で得た喜びより、誰かの成長を手助けすることで得る自分の成長の方が、
何倍も嬉しい事に気づきました。

誰かのために努力することで、いつのまにか自分の成長のきっかけに繋がっている,
みなさんも誰かのために一生懸命になってみませんか?





以上ぴくみんでした!DSC08104_convert_20120505051949.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。