常総100km徒歩の旅 スタッフ活動日誌

     常総100km徒歩の旅の準備活動の様子などをお伝えしていきます。

常総100km今日この頃

こんにちは!
2014年新しい年が始まりましたね(´∀`*)
常総100km徒歩の旅は今年度で第8回を迎えます!
ここまで継続できているのは、地域の方々のご協力と
参加してくれる子どもたちの元気なエネルギーのおかげです♫
そしてこれからも皆さんのことを応援しています!

さて、昨年末からスタッフは、新しいスタッフメンバーを募集しています。
ブログを見ているそこの君!この夏、一緒に100km歩いてみないかい!?
筑波大学を始め、いろんな場所で説明会を行っています。
ホームページやFacebookページを見てみてください!

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Facebookページ

Welcome!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 第8回わくわくスタッフ会議

お元気さまです!
共に育つ男 日本一!
筑波大学大学院1年の松永祐樹,ゆーきです!

東日本大震災の甚大な被害は,
困難や試練という言葉では言い表せないくらいの
たくさんの悲しみで今も日本を覆っています。
スタッフの中にも,大切な人やモノをなくした方がいます。

しかし,そんな時にこそ,
私たちは常総100km徒歩の旅は活動を止めてはいけない!
子どもたちのために,被災地の100km徒歩の旅のために,
そして日本のために!

そう考えて,スタッフ会議を開催しました!


今回の司会は4年目スタッフ,ふじ!
DSC01510.jpg
しっかりと時間管理をしながら回してくれました!ありがとう。

さて,本日のメニューは,
運営協議会会長挨拶
3分間セミナー&本紹介
わくわく自己紹介
第6回わくわく研修
班別ミーティング
スタッフ募集班から


<運営協議会会長挨拶>

角田会長から,塩釜市で被災された経験と
朋あり遠方より来る、また楽しからずや
という言葉についてお話していただきました。
DSC01535.jpg
聞いたことはありましたが,改めてその意味について考えることができました。




今回一番大したこと話してないゆーきのほか6人のHEROESが話してくれました。
DSC01540.jpg

今年卒業のごえもん
DSC01547.jpg
これからもたまには顔出してね!ありがとう!

ヨーロッパ一人旅してきたたか
DSC01554.jpg
すごく良い旅になったことが伝わってきました!


留学から帰ってきたたっち
DSC01566.jpg
日本以外の学校を生で見て,いろいろ感じることがあったみたいです。

震災の経験をはなしてくれたのりぴー
DSC01572.jpg
お礼をいいはぐってしまった経験から学んだことを話してくれました。

TABIPPO2011の話をしてくれたはるか
DSC01581.jpg
僕も行ったんですが,ホントにすごかったです!


この3月は海外に行った二人だけでなく,
全員にとって学びの多い月になったようです。
つらいことたくさんあったでしょう。
でも,そこから何を学ぶか!
ただの出来事で終わらすか,
自分を成長させる糧とするか。
それは自分次第!
転んでもただでは起きるな!


<わくわく自己紹介>

なんと新スタッフが8人も来てくれました!

北沢ゆうすけさん
ニックネームは,あの名場面からさわきた 笑
DSC01593.jpg
社会人さんです


渡邉あやかさん
DSC01597.jpg
まちおこしに興味があるそうです!

森秀文さん
ふじのはとこ,ひで!
DSC01602.jpg
ふじはやっぱり変なやつだってさ


藤田りこさん
DSC01606.jpg
食べることが大好きで,今はラーメンにはまってるそうです

松尾けいこさん
けいちゃん!
DSC01609.jpg
となみ野100kmの知り合いの話を聞いて参加してくれました!

島崎えみさん
DSC01610.jpg
国際協力に興味があってラオスに2回も行ったことがあるそうです

幸田美彩子さん
DSC01614.jpg
みきてぃの紹介だそうで,個人的にうれしいですw

大久保さきさん
チャッキー!
DSC01615.jpg
なんと,日光から来てくれました!

どんどん新たな仲間が集まってきています!
今年の夏,どんなチームになっているのか,
いまからわくわくでいっぱいです!


<第6回わくわく研修>

今回の研修は,
「震災を受けて今すぐ自分たちにできること考えよう」
というテーマ。
DSC01642.jpg


まずは角田さんとともに塩釜の団長研修に参加中被災された団長と
二人のため,被災者のために奔走している阿部さんにお話ししていただきました。

団長は,被災地で目の当たりにした状況を話してくださいました。
DSC01655.jpg
家を失った人,家族の行方が分からない人,
想像を絶するような過酷な状況を,
団長らしく笑いを交えて話してくださいました。
このあたりが団長の強さだなぁと思っています。

阿部さんはのんきな団長と会長を迎えに行くため,
情報のほとんどない中,塩釜まで車で行ってくださいました。
DSC01662.jpg
常総100kmの社会人さんは熱い友情で結ばれていることが伝わってきました!
阿部さんは今も塩釜に救援物資を届けるなど,
精力的に活動してくださっています。


お話をいただいた後は,グループになって話し合いました。
今回は初参加の方も多かったですが,
前回の研修でやった全員参加,意識できたでしょうか。
個人的には反省点がいっぱいですが,必ず次に生かします!

DSC01669.jpg
DSC01671.jpg
DSC01676.jpg
DSC01681.jpg

どのグループも今,自分たちに何ができるのかを
具体的に考え,発表してくれました。

来年度から社会人のいけは,
まず,生きていることに,家で寝れることに,水や電気があることに,
当たり前のことすべてに感謝してほしいと話してくれました。
福島出身の彼が話してくれた切実な想いに触れ,
感謝の大切さを改めて考えさせられました。
DSC01704.jpg


<班別ミーティング>

常総100kmでは,現在,
スタッフ募集班,研修班,事務局,まちづくり班
というように班を編成して活動しています。
DSC01711.jpg
これはスタッフ募集班!
現在いっしょに活動してくれる仲間を絶賛募集中です!


<スタッフ募集班から>

今後の説明会についての話がありました。
DSC01721.jpg

4/9と4/16に開催されますので,
興味のある方はぜひご参加ください!


今回はスタッフ会議の後に卒業式も行われました。
100kmで学んだことを,ぜひ職場でも生かしていってもらいたいです。
応援してます!

以上,ゆーきがお送りしましたー!
スポンサーサイト

コメント

  • 04月 03 2011
    • 2011/04/03(日) 21:25:15
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 築地拓哉-
今回の地震で、いろんなことを感じています。 復興に向けてスタッフ一人一人、出来ることをやっていると思います。
綱領にある、「試練や苦労にも感謝できる強くやさしい人間です」を実践できるといいですね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。