常総100km徒歩の旅 スタッフ活動日誌

     常総100km徒歩の旅の準備活動の様子などをお伝えしていきます。

常総100km今日この頃

こんにちは!
2014年新しい年が始まりましたね(´∀`*)
常総100km徒歩の旅は今年度で第8回を迎えます!
ここまで継続できているのは、地域の方々のご協力と
参加してくれる子どもたちの元気なエネルギーのおかげです♫
そしてこれからも皆さんのことを応援しています!

さて、昨年末からスタッフは、新しいスタッフメンバーを募集しています。
ブログを見ているそこの君!この夏、一緒に100km歩いてみないかい!?
筑波大学を始め、いろんな場所で説明会を行っています。
ホームページやFacebookページを見てみてください!

カレンダー(月別)

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Facebookページ

Welcome!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 第1回スタッフ募集説明会 in 筑波大学

お元気さまです!
12月13日に筑波大学で行われたスタッフ募集説明会の報告です。
CIMG0822.jpg

ブログを書きますのは、説明会の司会を務めました、
筑波大学大学院1年、人の頑張りに気づき認めてあげる男日本一、酒井一樹(いっきー)です。
CIMG0825.jpg

第1回説明会の司会が出来て、とても良い経験になりました!
備品係もさせてもらい、わくわくな気持ちで迎えた本番、自分なりに楽しく司会ができました!

■開会宣言
開会宣言をしてくれたのは東洋大学から参加してくれたりっきー!

東洋大学4年、秘めたる可能性を発揮する男日本一、品川力也(りっきー)
CIMG0830.jpg

東洋大から来てくれたりっきーを見て、筑波大だけではなく色んな大学の学生がやっている活動だということがわかってもらえたのではないかと思います。


■事業紹介
続いて、事業の理念や運営形態などの説明をしてくれた、つげる!

筑波大学大学院2年、魅せる大人の男日本一、柘植大輔(つげる)
CIMG0835.jpg

100kmがどんな事業を目指しているのか、どんな人たちが活動しているのか、
そして自分が100kmに戻ってきたのはなぜか。
筑波大生に届くようにつげるの言葉で説明をしてくれました。


■事業紹介DVD上映
続いて、事業紹介の映像を上映しました。
上映したのは参加希望者説明会にて上映した ぴくみん が作ってくれた映像です。
常総100kmのホームページのスタッフ募集のページでもご覧いただけます。
CIMG0844.jpg

23分ほどと少し長めの映像でしたが、参加してくれた学生たち全員が真剣に見入っていました。

■スタッフ活動紹介
事業の概要を説明し、映像で事業のイメージを持ってもらった後に、じゃあ実際にスタッフになったら何をするのかを はるか がプレゼンしました。

筑波大学大学院2年、向上心日本一、山梨晴香(はるか)
CIMG0856.jpg

100km本番に向けてどんな役割があるのか、今の時期はどんな活動をするのか、
そしてはるか自身が100kmを通してどんな成長があったのか。わかりやすく伝えてくれました。

■運営協議会よりお言葉
矢崎さんより、参加してくれた学生たちにメッセージです。

元気な男日本一、矢崎崇
CIMG0868.jpg

会社の社員を見て、そして100kmの学生たちを見て、
矢崎さんが思うことを伝えてくれました。

■閉会宣言
最後に みっちゃん による閉会宣言で説明会は終了です。

筑波大学大学院1年、笑顔で皆を支える女日本一、鈴木美智子(みっちゃん)
CIMG0876.jpg

みっちゃんが今年一年100kmをやって感じたことをありのままに伝えてくれました。
参加者の心にもみっちゃんの想いがスッと入り、綺麗に閉会できた説明会となりました。


責任者であったふえちゃんの指揮のもと、
この説明会に向けて、お昼休みに大学内でビラを配ったり、
ジャスミンやせな、はるかがTAをしている講義にて説明をさせてもらったりと、
様々な広報をしたおかげで、11人もの学生が来てくれました!
なによりも、スタッフ募集班副班長でもあり、筑波大生でもあるチャーリーの頑張りによるところがとても大きいものでした。

筑波大学2年、一日一個好きを見つける女日本一、中山智晶(チャーリー)
筑波大学3年、工夫し続ける女日本一、笛静華(ふえちゃん)
CIMG0824.jpg
(左がチャーリー、右がふえちゃん)

チャーリーは当日のタイムスケジュールを組んだり、友達への広報活動をとても積極的にやってくれました。

頑張りが結果に現れるということをチャーリーが示してくれたので、
これからのスタッフ募集活動、スタッフ全員体制で頑張っていき、2014年を一緒につくり上げる仲間を集めていきます!


最後に、来月のスタッフ募集説明会の日程をご紹介いたします。
100kmに興味を持っていただけた方は是非ご参加ください!

2014年1月17日(金)東洋大学
2014年1月24日(金)筑波大学
2014年1月29日(水)麗澤大学

もちろん2月以降も随時説明会は開催していきます!
このブログの右側に記載されているメールアドレスまでお気軽にご連絡下さい!

2014年がとてもわくわくになる説明会でした!
スポンサーサイト
  • 2013全国100km徒歩の旅 福岡会議

お元気さまです!

2013年10月26,27日に福岡県の博多区で行われた《全国100km徒歩の旅 福岡会議》の報告と、
福岡会議をめぐって僕達スタッフがどんな活動をしてきたのかを報告いたします。

申し遅れました。
福岡会議の報告のブログを書かせていただきます、
筑波大学大学院1年、人の頑張りに気づき認めてあげる男日本一、酒井一樹(いっきー)です。
IMG_0515.jpg


福岡会議の取りまとめ役として、交通や宿泊の手配、ミーティングの設定などをさせていただきました。
普段はできない経験がたくさんできて、とても実りのある期間でした!


■福岡会議とは
福岡会議と聞いてもご存じない方のために簡単にご説明いたしますと、
「100km徒歩の旅」は僕ら〈常総〉だけではなく、日本全国の様々な地域で行われています。
そもそも100km徒歩の旅は2013年で15回目の開催であった〈つくし路100km徒歩の旅〉の団長、梶原日出男さんが始めたもので、それが全国に広まったものです。
北は岩手県の〈カシオペア100km徒歩の旅〉から南は鹿児島県の〈鹿児島100km徒歩の旅〉まで、2013年は13ヶ所の地域で開催されました。

福岡会議は、その各地の100km徒歩の旅が今年の活動を報告する場であり、
全国100km徒歩の旅の会長でもある梶原さんが、きちんと「100km徒歩の旅」として成り立っているかを確認する場であります。
そして創始者の梶原大団長の講演を聞き、気持ちを新たにこれからの「100km徒歩の旅」を考える場になっています。
学生スタッフの参加も認められており、全国からたくさんの学生スタッフ・社会人スタッフが集まりました。

常総からも学生スタッフ11名、社会人スタッフ5名が羽田空港から飛行機に乗って福岡へと行って来ました!

IMG_0344_20131221163348ed5.jpg IMG_0345.jpg


■プログラム
主なプログラムは

10/26(土)13:00~18:30
・綱領唱和
・スタッフ報告
・梶原会長基調講演
・フリーディスカッション

10/27(日)8:30~15:00
・事業検証
・ランチミーティング
・グループディスカッション
・チクサクコール

となっておりました。
ではでは、抜粋してご紹介いたします!

■スタッフ報告
学生スタッフ3人、社会人スタッフ5人から『100kmと私』というテーマで報告をする場です。
関東地区の100km代表として、我ら〈常総100km徒歩の旅〉が選ばれ、いな が発表しました!

跡見学園女子大学3年、努力し自分を輝かせる女日本一、稲葉沙希(いな)
IMG_0494.jpg

100kmで〈まちづくり班〉の班長をやって自分の可能性が広がった。
リーダー像は1つではなく、自分のリーダー像は努力をする姿を見せることで周りに影響を与えること。
本番中も班のある子どもの努力する姿で班全体の雰囲気が変わっていくのを目の当たりにした。
いつまでも、「あの人も頑張っているんだから」と思われるような、努力し自分を輝かせる女でいたい。



さらに、以前〈常総〉のスタッフ会議に顔を出してくれた〈カシオペア100km徒歩の旅〉のゆうさん発表もありました。
IMG_0475.jpg


各地の社会人スタッフの方々の発表もあり、社会人になっても100kmと関わることで感じたことなど、
学生スタッフ、特にこれから卒業して社会人になるスタッフにとっては参考になるお話が聞けました。


■梶原会長基調講演
「100km徒歩の旅」の創始者であり、全国100km徒歩の旅推進協議会の会長である梶原会長から、
今年は100kmを始めた経緯や、100kmを開催する上での注意点などのお話をいただきました。

IMG_0519.jpg

今年のテーマは『繋ぐ』

「100km徒歩の旅」は100年続く事業。
ここにいる人で100年後にも100kmを続けている人はいない。
想いが繋がれていかなければならない。
福岡では600年以上続いている祭りがある。
始めた頃の人は誰一人生きちゃいないけれど、想いが繋がれているから今日まで続いている。
「100km徒歩の旅」もそうでなきゃいけない。



基調講演を聞いた後は様々な人とフリーディスカッションの時間でした。
100kmをやっての学びであったり、
100km以外での話であったり、
梶原会長の話を聞いて思ったことであったり、
様々な地域の学生・社会人スタッフと様々なテーマで話す中で、
色んな地域で100kmが行われていること、
その中でも自分の地域、〈常総〉の特徴などを感じてきました。

フリーディスカッションの前には我らが じィじ が全体にお話させていただく時間もいただきました。

縁を大切にする男日本一、井原敏夫(じィじ)
IMG_0523_20131221164325d26.jpg

いくつもの困難を乗り越えながら、ずっと100kmを続けているじィじの姿に、
全国のスタッフが何かを感じてくれたはずです。

フリーディスカッション後は各地の100kmごとに集まって、1日目の学びを共有しました。
IMG_0530.jpg IMG_0531.jpg


■事業検証
2日目の事業検証、これぞ福岡会議と言いたくなる、福岡会議を代表する題目です。
指名された地域の社会人スタッフが前に座り、事業の報告をした後に、参加者からの質問に答えていくものです。
学生スタッフ一同、事前に配布された『事業報告書』を前日のうちから読み込んで厳しい質問をしていこうと意気込んでいました。
当日もほとんどのスタッフが早くから会場入りして資料を読み込んでいました。気合十分です!
IMG_0652.jpg

事業検証の対象だった100kmは
みなとのまち100km徒歩の旅(宮城県)、西茨城100km徒歩の旅(茨城県)、むさし100km徒歩の旅(埼玉県)、なかつ100km徒歩の旅(大分県)、いなん100km徒歩の旅(長野県)、カシオペア100km徒歩の旅(岩手県)
の6地域でした。
その地域の団長ら社会人スタッフが前に出て、質問に答えます。
IMG_0660.jpg


僕達〈常総〉も前日にこれらの地域の報告を読みながら、質問を考え、積極的な挙手でアピールをしてきました!
IMG_0662.jpg

〈常総〉からはせな、いな、はるかの3人が見事に質問権を勝ち取り、事業に対してするどい質問をしました。

筑波大学大学院1年、他人の幸せを考えられる男日本一、多賀世納(せな)
IMG_0695.jpg

跡見学園女子大学3年、努力し自分を輝かせる女日本一、稲葉沙希(いな)
IMG_0698.jpg

筑波大学大学院2年、向上心日本一、山梨晴香(はるか)
IMG_0701.jpg

学生スタッフも社会人スタッフも各地の学生スタッフからの鋭い質問、それに対する団長方の想いを真剣に聞いていました。
IMG_0675.jpg IMG_0673.jpg

各地の100kmの至らない点を指摘する質問が大きな割合を占めるこの『事業検証』ですが、
そういう質問を通して、自らの地域の活動も振り返り、「100km徒歩の旅」を全国でスケールでより良いものにしていという意識を忘れてはいけないのだということに気付かせていただきました。

■ランチミーティング
お昼はお弁当が配られました。
そのお弁当を食べながら、梶原会長や各地の100kmに対して質問が募集され、100kmを通して気になっていたことにお応えいただく時間となりました。

〈常総〉からはみのわまんとはるかが質問をしました。

明治大学2年、ブレない男日本一、箕輪雄太(みのわまん)
IMG_0794.jpg
(※みのわまんは撮影をしてくれていて、質問をしている時の写真は無かったので、閉会後の写真です。)

筑波大学大学院2年、向上心日本一、山梨晴香(はるか)
IMG_0719.jpg

梶原会長も真剣に答えてくださいました。
IMG_0729.jpg



■グループディスカッション
事業検証、ランチミーティングが終わり、再びグループディスカッションの時間です。
2日間の福岡会議での学びを各地で共有しながら、これからの活動について考えを深める時間となりました。
〈つくし路〉の学生スタッフとの話の中で、自分たちに無い魅力を他の地域の100kmから感じたという話を聞かせて頂きました。
始まりの地域である〈つくし路〉でも、まだまだ発展途上だと言います。
僕ら〈常総〉も自分たちの良さを活かしながら、他の地域の良さも吸収していき、より良い「100km徒歩の旅」にしていかなくてはいけないなと考えさせられました。


■チクサクコール
最後は各地の団長達によるチクサクコールです!
我ら〈常総〉の田島団長も『日本一のパン屋さん』と紹介され、見事なチクサクコールをしてきました!

いっぱいの人にいっぱいの感動をどうしても伝えちゃう男日本一、田島浩太団長
IMG_0830_2.jpg


そして全体で集合写真!
IMG_0773.jpg
全国からこれだけの人が集まった福岡会議でした!


最後に〈常総〉のみんなで記念撮影!
IMG_0847.jpg


2日間通して大変学びと刺激たっぷりの実りのある福岡会議でした!
これを読んでいる2014年の学生スタッフは、ぜひ2014福岡会議、行っていただきたいと思います!
地域の皆様には、僕ら「100km徒歩の旅」のスタッフの「100km徒歩の旅」に対する思いが少しでも伝わっていただけたらなと思っています!

とても長い記事になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました!
お元気様です。
12月1日に行われた第8回常総100km徒歩の旅第1回わくわくスタッフ会議の様子をお伝えします。

この晴ある1回目の司会を務めさせていただきましたのは、
東京農業大学4年 笑顔を振りまく男日本一 中原和希です。
DSC09544.jpg

■開会宣言
みゆみゆ
DSC09549.jpg
ついに納会の日がやってきました。みんなもワクワクが止まらない思いとおもいます。
そのワクワクを力に変えて今日のミーティングもがんばりましょう!

■運営協議会会長挨拶
角田さん
DSC09566.jpg
今日のミーティングにはぴんきーをはじめとする沢山のOBOGの方が来てくださいました。
今日は今年度最後のミーティング。今年の反省もしっかりしないといけない。
年末になるとバタバタしてしまい、計画を立てることを忘れてしまいがち。
阿部さんは保険会社が合併することを目標を立てている。そのために、いろいろな会社の社長さんと飲みに言っている。
そんな様子を見ていると、私はとてもうれしくなる。友が成功していく姿を見ているととてもワクワクする。ぜひ皆さんもそんな経験をしてほしい。
社会に出たときに、友の成功を妬まず日がまず、応援できる心をもちましょう。
来年の初めには目標が発表できるように準備しましょう。




■HEROS3分間セミナー&本紹介
本日は3人の方にお話をいただきました。

みゆみゆ
DSC09578.jpg
自分を磨くことについて。

最近シェイプアップを始めた。というのも、先日服屋で服をあててみたときに、自分にしっくりこなかった。
今までは、服にきせられていた、いままでは洋服の価値に着せられたのだと。
100kmでも同じ。100kmではみんな同じ洋服を着ている。一見すると皆同じように見えるが、実際は皆それぞれの個性を持っていて、同じではない。
私は流されずに、自分をもてるようになりたい。

せな
DSC09604.jpg
新しいものをつくるときに大事なこと
自分の研究室はとてもお金がない、実験に必要な機会が1000千万くらいするのだが、買うための費用が準備できない。しかし、研究室の教授が1万円以内で同じような機械をつくってしまった。
何が身近にあるかが大事ではあるが、1番はやはり自分がどう考えるか。
世の中は物事の組み合わせで成り立っている。その組み合わせで個性をつくっていきましょう。

ちゃっきー
DSC09614.jpg
今回が2回目の3分間セミナー、最近はじめたこと。
尊敬している人の尊敬している人を聴くのが好き。みちぇのをきいたこともあった。
聴くだけですごく楽しいよ!今日の納会でもみんなも夢を語りましょう。

■社会人3分間セミナー
ぴんきー
DSC09621.jpg

今日は納会を楽しみに来たが、皆さんと会えることもすごく楽しみだった。
社会人になって9か月がたった。人材派遣の仕事をしいるが、事前の連絡なしに辞める人が多く見受けられる。
しかし、私の会社ではこのようなことが当たり前に起きている。
派遣の仕組みを知らずに来る方もいる。
そして、私はそういった方々にどう接していけばいいのかいつも考えている。
社会に出ると、自分が当たり前だと思っていたことが、そうじゃないこともある。

■団長情熱講話
田島団長
DSC09623_20131213213819829.jpg
2013年はとても忙しかった。早く2014年が来ないかなと思っている。
今日のミーティングにOBOGがきてくれてとてもうれしい。
私は、他の人から見られると「幸せだ」と思われることがよくがあるが。私が人をそう思うこともよくある。
だが、人の一部分または悲観的な部分を見ずに全体をみてその人を見るべき。それがトータルしていい方向に進める考え方のコツ。
君たちは、部分的にみると、失敗したなと感じることがあっかもしれない。
しかし、それは人生のほんの1点。
1人1人みると、尊敬するべきことがある。人はできていることもあれば、できていないこともある。
軽蔑、崇拝するのではなく、いいとこわるいこともあることを認識する方がいい。
みんなも1人1人いいところをもっている。若さとか。
そういったことを是非認識していってもらいたい。




■100kmの疑問解決

司会 はるか
DSC09640.jpg

今日MLでながしたが、前模擬事業検証をお願いした。
前回募集した質問が、社会人に宛てたものが多かった。この機会に聞いてみよう。

事業評価についてや学生主体のシステムが確立した理由などを
団長と角田さんからお答えをいただきました。
我々学生スタッフもこの事業について知らなかったこと知るとても貴重な機会でした。

■今後の班活動について
司会 せな
DSC09647.jpg


班活動再考委員会の議論について、来年の活動について考え、
2013年の課題を模索し、それを解決できる形を発表してくれました。
DSC09653.jpg

全員がスタボに参加するシステムをつくり、ミーティング運営に必要な組織である、事務局残す。
また、betterな活動として落とし込みのための班など、必要に応じて積極的に検討するというのを提案してくれました。




スタッフ募集班からの発表
司会:ちゃっきー・ちゃーりー
DSC09671.jpg

DSC09666.jpg


なぜ学生を募集するのかについてスライドで発表していただきました。
また、最後にどのような募集活動がワクワクするかアンケートの記入を行いました。
これにより、新しい切り口での学生スタッフ募集が生まれるのではないでしょうか。




■総括

じいじ
DSC09688.jpg
第一回のMTGが無事終わった。
残るべきひとが26人でその中で今日は16人しかきていないことがショック。
4月までに目標人員を集めるべく頑張りましょう。

あべさん
DSC09691.jpg
短い時間だったが充実していた。
学生主体には常総らしさがある。全国的にもめずらしい。
しかし、全体的にみても常総は質も高い。自信をもってほしい。
長野の100kmは36人の学生に対して100人の子どもをあつめている。
100kmの目標である学生のリーダーシップの育成は重要。運営も学生がやってもいいとおもっているが、現状ではまだ社会人のちからが必要。
70人とは言わずに80人90人と集めてほしい。できれば1月2月で70人は集めてほしい。

■閉会宣言

もーりー
DSC09692.jpg
今回2回目で閉会宣言ができて光栄です。
今日からスタートということだが、ここを好きじゃないとスタボはできないとおもっている。
今日の納会でもっと常総を好きになりたい。


次回設定
1月19日(日)13:00~
司会:ちゃーりー
開会宣言:りっきー
閉会宣言:さかな
タイムキーパー:くす
Pc操作:たっち
議事録:はーちゃん


本日から第8回の1番最初のスタッフ会議は短い時間でしたが、来年に繋がる大切な時間だったと思います。
来年度は今年以上を目指していけるように頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。